寝違えの原因は意外なところにあった!

寝違えの原因は意外なところにあった!

誰もが一度は体験したことがあるであろう、寝違え。首が固まってしまったように動かなくなってつらいですよね。

しかも首や肩のあたりを何度も押してコリをほぐそうとしてもなかなか良くならない…という人も多いのではないでしょうか。

それは寝違えの原因が首ではないからなのです。

腋窩神経という脇の内側を通る神経が寝ている間に圧迫されるのが寝違えの原因なのです。

ですので、ストレッチなどで脇の下の筋肉を伸ばし、血行をよくすることが対処方法として有効になるのです。

関連記事

  1. 針施術の対象に「自律神経失調症」

  2. 肉離れの治療

  3. 現代の肩こりは生活習慣の対策で改善できる

  4. 野球の場合のスポーツ障害

  5. 体のシェイプアップ

  6. 自律神経が乱れると体に様々な影響が